日記。のようなもの。。。


by usagi0526
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ポチたまスペシャル!!

毎日保健所でたくさんの犬や猫が処分されていると言う現実。
保健所で保護されている期間はたったの3日。
檻の中の犬たちは自分の未来を知っているかのよう。

保健所に来た動物の救済率が全国平均10%なのに対して
岐阜は60%を超えていると言う。
それには職員であり獣医である方の努力するところが大きい。
その岐阜の保健所に大型犬のグレートピレニーズが持ち込まれた。
飼い主が引っ越すことになってもう飼えなくなったので処分してほしいと持ってきた。
引っ越すからもう飼えない?
ふざけるな。
犬は物じゃない。
命があるんだ。
今まで家族だったはずの犬を保健所に持ってくるっていう神経が信じられない。
そういう人は最初から生き物なんて飼わなければいい。
どうしても飼えなくなったのなら自分で可愛がってくれる人を探すべきじゃない?
犬は最初の3日間は大きな声で吠えていたけど
もう飼い主が来ないとわかったのか
元気がなくなり目は不安そうに揺れていた。

幸い飼ってくれるという人がみつかって
犬もすごく喜んで
職員の方にもまるでお礼を言っているような仕草をしていた。
犬は全部解っている。
生き物を捨てる人が一人もいなくなることを願って止まない。
[PR]
by usagi0526 | 2006-06-17 00:39 | TV